「ガザ」という言葉がニュースになる時はいつも、2・3年おきに繰り返されるイスラエルからの侵攻についてだ。

けれども、美しい海やフレンドリーで優しい人々がいることは、あまり知られていない。
そこでは他の国と同じように、普通の日常が営まれている。

日の沈む頃になると、夕日に赤く染められた海辺に人が集まってくる。いつの間にか、人で砂浜が埋め尽くされる。
日中は暑いから海水浴はこの時間から始まるらしい。

その海辺に行くと、近くの小さな商店からおじさんたちがやってきて、無料でコーヒーを振舞ってくれた。その後コーラを買おうとして財布を取り出しても、お金を受け取ってくれなかった。
世界一のホスピタリティだった。

ヒジャブ(イスラム教徒の女性がかぶるスカーフ)をまいた、一見宗教的な女の子たちは、
「私とこの子のどっちが好み?」
とふざけながら僕に聞いてきた。
世界のどこにでもいる、普通の女の子だった。

でも、ある日一人の若者が僕に言った。
20歳そこそこで結婚したという彼に、「なんで早く結婚したの?」と聞いた時だった。
「俺らはいつ死ぬかわからないから、好きだと思ったらすぐに結婚しないとダメなんだよ」

普通の日常の中に、「戦争」という非日常がある。
それが数十年、パレスチナの変わらない現実だ。

******
「ガザ」は僕にとって、憧れの場所だった。

パレスチナはヨルダン川西岸地区とガザ地区に分かれるが、一般の旅行者は「ガザ地区」への入域を認められていない。イスラエル政府から禁止されているからだ。
これまで僕は、5回イスラエル・パレスチナを訪問したけれども一度も、ガザに入ることはできなかった。

今回僕がガザを訪問したのは、僕の大学時代の恩人である上川路文哉さんが開催したビジネスコンテストを見学・協力するためだった。国連にも協力して頂けたことで、僕もガザに入ることができた。
https://readyfor.jp/projects/gazachallenge

大学を出ても職がなく、過激な闘争に身を投じる、あるいは宗教で禁止されているにも関わらず将来に希望が持てずに自殺する・・・
こうした現状のガザ地区に、起業支援を通じて少しでも希望を届けたいと考え、今回のプロジェクトが生まれた。

*******
ガザの問題の根底には「イスラエルによる封鎖」がある。

イスラエルによって陸・海・空を封鎖されたガザ地区は、資源が足りず停電ばかりするから、産業が育ちにくい。たとえ良い製品を作ったとしても、輸出することもできない。産業がないから、若年者の失業率は60%を超える・・・
どんなに優秀でも、ガザの外に出ることができないから留学のチャンスはほとんど無い。
そして2、3年おきに繰り返されるイスラエルの侵攻・・・・2014年の侵攻では2000人以上のガザの人たちが亡くなった。
絶望する若者たちの間では、自殺が増えて行く・・・

そんな状況でも「何かできることはないか?」と思い、2005年に僕は、日本にイスラエル人・パレスチナ人12名を招致し、1ヶ月に渡る平和会議を行った。(日本・イスラエル・パレスチナ学生会議)
当初はいがみ合っていた12名は、帰りの成田空港で大泣きして離れないほどに結束が強くなった。僕の20代の中で最も大きな成功体験だった。けれども、現地に及ぼすインパクトは、まだまだ小さかった。

イスラエルの「政治」が変わらなければ、根本的な解決はできない。だから僕には何もできることはないのではないか・・・
それから11年間、大学を卒業してからもずっと悩んでいた。

*******
そして先週、二日間に渡るコンテストが終了した。

優勝は灰から高性能な建材を作ろうとしているグループ、準優勝は重い荷物や車いすの輸送ができる昇降機を作ろうとしているグループだった。他にも有望なビジネスがいくつもあった。

コンテスト優勝・準優勝した若者たちが、抱き合って大喜びしている姿を見たとき、僕は5年前の時自分を思い出した。

僕もうつ病で会社を辞めて仕事がなかった頃があった。
その時にビジネスコンテストで入選し、賞金と様々なアドバイスをいただき、起業家の一歩を踏み出すことができたのだった。
http://kizuki.or.jp/

仕事がない日々は自己肯定感を奪っていったが、起業家として一歩踏み出したことで、世界はガラリと変わった。
僕も「起業」「仕事」によって、生きる希望を回復した人間の一人だった。

******
イスラエル・パレスチナ問題に対して、「政治」以外のアプローチで何ができるのか10年以上悩み続けたけれども、今回やっと自分なりの貢献の方法が見つかったことは嬉しかった。

今後数年は国内事業中心にはなるものの、「何度でもやり直せる社会を創る」ことをミッションに掲げた会社として、できることをやっていこうと思う。

最後に、このプロジェクトへの寄付を募っています。
あと30時間で50万の寄付が集まれば、プロジェクトが成立します。
どうぞ宜しくお願いします。

https://readyfor.jp/projects/gazachallenge