イベントと講演のお知らせです。
お時間のある方がいれば。

8月10日(金)
「これからの社会貢献について話し合おう」
シュアールの大木くん、コフレ・プロジェクトの向田さん、ワンダーシェイクの鈴木さん、という豪華な起業家の方々と、いろいろ話す予定です。

******
主催者
シュアールグループ
開催場所
東京都渋谷区渋谷2-8-7 青山宮野ビル 1F
開催日時
2012年08月10日 20:00〜

皆さんは「社会起業家」という仕事をご存知でしょうか?
定義の仕方は多様ですが、社会起業家とは社会や地域の問題をビジネス的アプローチで解決している人々の呼称です。
ただ、普段生活をしている中で社会起業家やNPO団体と触れる機会は少ないと感じています。
なので、この集いでは、現在注目されてい社会起業家の方々をお呼びし、「何故各自が社会起業家という道を選んだのか?」を語って頂き、その後は参加者全員で、これからの社会変革の仕方について語り合います。

自身でソーシャルベンチャーを立ち上げたい、何か解決したい社会的な問題があってアクションを起こしたい。
そう思っている方にとって気づきの多い集いをお届けします!

以下、豪華ゲストが当日お話をします。
■Cofret Project (コフレ・プロジェクト) 代表理事 向田 麻衣氏 http://coffretproject.com
■特定非営利活動法人キズキ 理事長 安田 祐輔氏 http://kizuki.or.jp
■シュアールグループ代表 大木 洵人氏 http://shur.jp
日程:8/10 (金) 20時-22時
場所:渋谷 factory
定員:25名
費用:2000円
******

9月8日(土)
「孤立社会における若年無業者の実情と日本の未来」
育て上げネットさんとの共催で、東京大学の玄田有史先生をお招きし、開催させていただくことになりました。

******
孤立無業者(SNEP)100万人時代
孤立社会における若年無業者の実情と日本の未来

孤立無業者(SNEP)が100万人を突破した現代において“話す相手が存在しない”
のは高齢者 だけではない。

日本の将来を担う次世代にも「孤立化」は進行している。玄田氏により
「孤立」と「無業」の関係が“社会問題”として明らかにされた。

当該シンポジウムでは、孤立無業者と 呼ばれる“見えづらい社会課”題が
顕在化したことを受け、若者支援の最前線に立つ現場支援者を交え、
若年無業者の「孤立化」の現状と日本の未来について議論する

—————————————————–
基調講演「孤立無業者(SNEP)100万人時代」
講師:玄田 有史 氏/東京大学社会科学研究所教授

パネルディスカッション
「孤立社会における若年無業者の実情と日本の未来」
コーディネーター:玄田 有史 氏

パネラー:
井村 良英/育て上げネット地域統括部長
        たちかわ若者サポートステーション所長
安田 祐輔/キズキ理事長
工藤 彰子/育て上げネット若年者就労支援課長
才津 葵 /キズキ塾事業担当
————————————————–

日 時:2012年9月8日(土)13:00-16:00
 
会 場:PHPホール/PHP研究所2F
※東京メトロ半蔵門駅5番出口すぐ
参加費:2,000円

お問合せ● NPO法人育て上げネット
E-mail: seminar@sodateage.net / TEL: 042-527-6051

主催:NPO法人育て上げネット/NPO法人キズキ
協力:株式会社PHP研究所
******