先週、久しぶりにある友人に会い、話し込んだ。
 
4年前イスラエル・パレスチナでNGOをしていた時、代表であった僕の右腕となって活躍してくれていた友人だ。
いや「右腕」というのはだいぶ失礼な表現で、彼が僕を成長させてくれたという表現が正しいだろう。
NGOとはどうあるべきか、市民社会とはどうあるべきか、という理論から始まり、事業計画書や財団申請書の作成方法、ニュースレターやウェブサイトといった広報の方法まで、あらゆることを教えてくれた友人だ。
 
そんな彼は、今地元に帰って自ら興したNGOを始動させている。
彼の事業プランを聞かせてもらったのだが、これが非常におもしろい。(どうおもしろいかは、本人にコンタクトを取ってみてください)
本拠地が愛媛なので関わり辛いのだが、いずれなんらかの形で加われたらなぁと思っている。
 
以下、彼主催のNGOのスタディツアーです。
 
【転送歓迎】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

―――――――――――――――――――――――――――

◆ 東ティモール 春のロロサエ・ワークキャンプ2010

2010年3月4日(木)~3月15日(月) 11泊12日

―――――――――――――――――――――――――――

この春、東ティモールでアツい12日間を過ごしませんか?

GNETでは、今年3月に行う「東ティモール 春のロロサエ・
ワークキャンプ2010」の参加者を募集しています。

GNETがプロジェクトを実施している農村や学校などを訪問し
て共同作業や調査にじっくり参加できる、よくばりなワーク
キャンプです。
主に東ティモール東部のラウテン県の農村地区に滞在し、
住民との交流やホームステイ、フィールドワーク、ワーク
ショップなどを通じて、貧困について、農村の持続可能な発
展や住民のエンパワーメントの必要性、参加型開発のあり方
について考えます。

また、現地で行っているプログラムに参加してもらうことで
NGOの果たすべき役割などについても考えます。

NGO活動に関心を持っている人には特にお勧めのワークキャ
ンプです。

=========================
[主 催]
Global Network for East Timor (GNET)

[期 間]
2010年3月4日(木)~3月15日(月) 11泊12日

[参加費]
60,000円
※現地集合・現地解散で、日本―東ティモールの渡航費
は含まれません。(詳細は【注意事項】参照)
※支払方法は申込確認メールで追ってご連絡します。

[定 員]
9人(最少催行人数3人)

[締め切り]
2010年2月11日(木)

[参加資格]
GNETの会員であること(非会員の方には、入会の手続を
していただきます。)

[参加条件]
当会が指定する海外旅行保険への加入。

[使用言語]
英語、日本語
(通訳有。ただしワークショップ等一部プログラム中は
逐次通訳できない場合があります。)

——————————————————
【日程】

1日目
・ディリ着。宿舎でオリエンテーション。

2日目
・東部ロスパロスへ移動。

3日目
・早朝、マーケットへ。午後、Iraono村へ。家庭訪問、住民
との交流。ホームステイ。

4日目
・午前、調査・ワークショップの準備。午後、ビーチで自由
時間。ホームステイ。

5日目
・Iraono村にて住民とPRAワークショップ。日本人メンバー
でディスカッション。ホームステイ。

6日目
・Iraono村にて住民とアクションリサーチ。さよならパー
ティ。ホームステイ。

7日目
・午前、ロスパロスへ。バニラ農場訪問。
・午後、ロスパロス専門学校視察。学校スタッフと学校運営
に関するワークショップ。県教育局訪問。ディスカッション。

8日目
・バニラ農場で灌漑設備整備の共同作業。

9日目
・バニラ農場での共同作業2日目。ディスカッション。

10日目
・ディリへ移動。

11日目
・文化体験・歴史理解フィールドワーク(カトリック教会訪
問、サンタクルス墓地、紛争体験談を聞く対話)。
・まとめのディスカッション。

12日目
・午前、ショッピングなど。午後、解散・ディリ発。

=========================
【注意事項】
– ツアースケジュール・プログラムは、現地の事情により変
更になる場合があります。

– 参加費には、現地交通費、現地および経由地宿泊費、現地
食費(1日目、11日目の昼食を除く)、運営費が含まれます。
その他の、日本―東ティモールの渡航費、日本国内交通費、
空港使用料、海外傷害保険料等は含まれません。

– 航空チケット手配の相談をお受けします。
なお、日本から参加の場合、「成田空港-デンパサール空港
往復のガルーダ・インドネシア航空」、または
「関西空港-デンパサール空港往復の日本航空」と、
「デンパサール空港-ディリ空港往復のメルパチ航空」の御
利用をお勧めします。

– インドネシア入国時にパスポートの残存有効期間が6ヶ月
以上、査証欄空白ページが3ページ以上必要です。

– 宿泊は2~3人部屋または5~6人部屋になります。

– ワークキャンプの詳細はGNETの事務局にお問い合わせくだ
さい。

——————————————————
【参考情報(航空運賃等)】

◎渡航費(航空券、燃油代等)は約11万円~です。詳細は下
記の参考価格をご覧ください。
ただし、チケットは時期により料金が変動しますのでご了承
ください。

―――日本⇔デンパサール(インドネシア)間―――
< ガルーダ 成田 >
■航空運賃 68,000円(16日FIX)
※成田使用料等2,540円、航空保険料&燃油料8,060円は
含まず。
3/3 GA 881 成田11:00 デンパサール17:35
3/16 GA 880 デンパサール01:00 成田08:50

< 日本航空 関空 >
■航空運賃 64,000円(21日FIX)
※関空使用料2,650円、航空保険料&燃油料8,600円は含まず。
3/3 JL 715 関空17:40 デンパサール23:45
3/16 JL 716 デンパサール01:05 関空08:40

―――デンパサール(インドネシア)
        ⇔ディリ(東ティモール)間―――
< メルパチ >
■航空運賃 32,000円(35日間有効・復路日変更可)
※航空保険&燃油料約4,400円は含まず。
3/4 MZ8480 デンパサール10:25 ディリ13:15
3/15 MZ8490 ディリ13:55 デンパサール14:45

※チケットの手配を各自でされる際は、
(株)マイチケット(℡06-4869-3444、担当:岩井さん/
大阪府知事登録旅行代理店5370号)をご利用いただくと
便利です。

******************************************************
【お申込方法】

お申込はEメールにて受け付けます。
件名に「東ティモールワークキャンプ2010エントリー」と
お書きの上、

1. お名前
2. ご所属(学校名、勤務先等)
3. 連絡先Eメールアドレス、お電話番号
を本文に明記し、info@gn-et.org 宛てにお送りください。

追って、弊団体から確認のメールをお送りいたします。
★ 締切:2/11(木)
******************************************************

※その他、記載内容や詳細についての質問は、
下記の連絡先までお気軽にお問い合わせください。

――――――――――――――――――――――――
◆お問い合わせ

Global Network for East Timor (GNET) 事務局
http://www.gn-et.org/
〒790-0053 愛媛県松山市竹原4丁目3-43
Tel 080-5690-8660 E-mail info@gn-et.org(担当:横田)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★