開発学・国際協力などに関する勉強会を開催することにしました。
これから二週間に一回ぐらいを目安に開催しようと思っています。
月に一冊(つまり勉強会二回で一冊のペース)読んで、色々議論できればいいかなーと思ってます。アマルティア・センとかじっくり読みたいなぁ。
 
とりあえず第一回は、今週日曜の夕方6時からです。
一回目は、参加者一人一人が自己紹介を兼ねて、学生時代研究してたこと、仕事で関わっていること、など開発・国際協力に関わる問題意識を10分ぐらいでプレゼンしてもらおうと思っています。
(もちろん、これまで開発を勉強したことがない方も歓迎です)
 
参加者は「熱い気持ちを忘れたくない」と思っている商社、コンサルなどで働くサラリーマンが中心です。
場所は参加者の居住地の中間地点を取ろうと思ってますが、たぶん御茶ノ水あたりかな。
とはいえ、学生も歓迎なので、皆さん奮ってご参加ください!!
 
参加連絡は
まで。
 
*******
昨日ネットサーフィンをしていたら、偶然発見してしまった。japan timesに載った時の記事、ネット上にあること知らなかった。
2005年だって。もう四年も前なんだね。
 
"We believe people can understand each other at the individual level even in the face of conflicts between governments."
"Friendships among individuals could lead to there being friendship between states."
 
あの頃描いていた将来に僕は近づいているのだろうか、考えていたら少し切なくなった。