「安田君は今まで色々なことをやってきたかもしれないけれども、でもまだ25年しか生きていないでしょ?安田君は自分の見ている世界が全てのように語るけれども、そんなの全てじゃない。だから、自分と正反対のところにある商社に入ったんでしょ?」
 
初めて会った人に言われた。衝撃だった。
 
今日は、「悩めるサラリーマンの会」なる集まりを大学の同級生と開催した。
お互いの会社の同期を集めて、悩みを語り合った。
本当に、本当に、元気が出た。
ありがとう。
 
 
******
追記:
「就職なんて、経済学部に入りなおすようなものだから」
 
ある友人が言っていた。すごく、すごく、共感した。
お金をもらって、たくさん勉強しようと思う。