「近代性とはとりつかれたような前進ーつねにもっと欲しいから、ではなく、けっして充分に得ることができないから。もっと大きな志や冒険心を育てるから、ではなく、その冒険が苦くその大志が実現を阻まれているから。前進は続かなければならない。なぜなら、たどり就いたどんな場所も一時の停留所にすぎないから。」
 
 
社会学はキツイ学問だなぁと思う。
そして近代はもっときつい。
白石一文の「僕のなかの壊れていない部分」はバウマン的だなぁと思った。
 
 
卒論のデッドラインは明後日。かなり切羽詰まってます。