春から週三回、某大学付属の専門学校で、写真と映像を勉強している。
学費も自腹だし、それだけの覚悟があって通う決意をしたのだけれども、段々と何がしたいのかが分からなくなってきた。
簡潔に言えば、自分の学びたいことが、学べない気がしている。
 
写真に関して言えば、僕が撮りたいのは、報道写真、ドキュメンタリー写真と言われる部類のものであって、スナップ写真などではない。(スナップ写真のおもしろさは、正直分からない。)
しかし、授業で報道写真・ドキュメンタリー写真を扱うことはないし、それに興味のある学生もほとんどいないみたいだ。
(ちなみに最近見た中で一番よかったのは、亀山亮さんの写真集。よくあんな表情が撮れるなと。)
 
映像に関して言えば、作りたいのはドキュメンタリーが中心。それも、Born into brothel(http://www.kids-with-cameras.org/bornintobrothels/)のような、映画のようにきれいなドキュメンタリーが撮りたい。(だから日本のドキュメンタリーは基本的に好きじゃない)
しかし、授業は映画が中心だ。
 
 
写真、映像共に基本的な技術だけ学べればいいとは思うのだが、今のところ授業は実習中心。
今は大学、専門、仕事と、毎日とてつもなく忙しいので、モチベーションが下がりつつある。
 
さて、一応ブログにもバングラデシュで撮りためた写真の一部をアップしておきます(ミクシにはアップしてあるけど)