写真展&カフェが終わった。
来た下さった方々、ポストカードを買ってくださった方々、そして何より無給で僕とO嬢のわがままにお付き合い頂いたスタッフの皆さん、本当にありがとう。
久しぶりにすごく楽しい時間が過せた。
そして、写真って本当に楽しいなと思った。
 
 
ある写真家のブログに、最近こんな言葉を見つけた。
 
「9年前には言えなかったけれど、今の僕なら言えることがひとつあります。
それは、
「世界はこんなにも美しく、こんなにも豊かだ」
ということです。写真と文章を通して、僕はそのことを伝えたい。
生きているということが、喜びに溢れたものだということを。そして僕らがその美しい世界の一員であるということを。」
 
僕もそんなことができたらなと思う。
 
 
そんなわけで、某夜間の芸術学校の入試を受けることにした。
合格して、写真とか映像とかを体系的に勉強できたらと思う。
 
さらに近況を言うと、学費のため、ビジネスの勉強のために、ある企業で働き始めた。
毎日朝から大学の始まる夕方まで働き、その後学校へ。
春からは、それに加えて週三で夜間の専門学校に通うことになる。
 
忙しい日々が始まりそうだけれども、そんな風にして生き急ぐしか、今を生きる方法が見つからないのも事実だ。