中東来て一週間がたちました。
 
到着翌日はイスラエル軍が投げる催涙弾を初体験した。
あれはきつい。目からも鼻からも水があふれ出る。
 
昨日はジャーナリストのYさんの運転する車で、シリア・レバノン国境付近のドルーズ族の村に連れて行って頂いた。シリア国境を見て少し複雑な気分になったものの、もっぱらの話題はドルーズお姉様方についてだった。レバノン・シリアには、さぞかし美女が多いのだろうと、想像を掻き立てられた。
 
今日はJICAの方にジェリコの開発に関する会議につれてっていただいた。休憩中は、海抜マイナス300メートルの暑さの中、3月イスラエルが侵攻した刑務所跡を見た。ひどかった。
 
そんな感じで、休暇を楽しんでいます。一応無事です。