とりあえず、長岡滞在記のラストを。(もうあれから三週間経ったんで・・・)
 
二日目の夜に新潟大のMさん、当団体新メンバーのGさん、そして三島町でご協力いただいているSさんの息子さんのT君と共に宿舎にて、飯を作り、食い、飲む。Mさんがパレスチナ家庭料理を作ってくれて、それがまた美味しかった。地酒を飲みながら明け方まで語る。
 
日本人・イスラエル人・パレスチナ人の合計約30人が泊まるには少し狭すぎるが、それでもなんとかなるだろう。こんな風にして、イスラエル人・パレスチナ人と毎晩のように語ることになるのだろう。その中でどれだけの数え切れない思い出ができるのだろう。
 
 
少しずつ形が見えてきた僕らの三週間。イスラエル人・パレスチナ人にとってもそして僕らにとっても、素敵な三週間になるようにと、朝日を見ながら願った。
 
 
 
3時間の睡眠の後、東京に帰る。ミーティングに直行。