テストがキツイ。現在当大学では期末テストの真っ最中だ。今日はフランス語の試験だったが、さっぱりわからなかった。こんなキツイ毎日に限って、ブログの更新をしたくなる。

私が代表をしている某団体のおかげで、月に一度ぐらい何らかのパーティーに招待される。会場は大体一流ホテルだ。貧乏学生のわたくしは、いつもの朝食コーンフレークを食わず、一日中何もくわず、夕方6時頃の開場を楽しみに待つ。

先週は民主党の某代議士のパーティがあった。当団体の皆様をお誘いしたのだが、風邪やら何やらで、結局きたのはたった4人。「うまいものを食いに行くだけです」とお誘いしたのに、この誘いに乗らない当団体の皆様のブルジョワジーぶりがわかる。風邪で休むという方は二名いたのだが、私ならば39度の熱があろうともパーティーに行ったに違いない。栄養をここでつけなければ、どこでつけるのだ。

岡田やら菅やら有名ところの挨拶を左から右に聞き流し、目の前にあるご馳走にのみ視線をやる。意外に狭い部屋で、料理も少ない。これは勝負を早く決める必要があるなと踏む。最近養れてきたパーティ眼が光る。

 

今回もなかなかハイレベルな料理の数々であった。全日空ホテル、なかなか悪くない。ここで最近行ったパーティーを比較する。

①ホテルオークラ

これは某財団の人に誘われて、クリントンの来日の記念パーティみたいなものにN氏と共に行ったのだった。ここで嬉しかったのは、寿司職人がその場で寿司を握っていたこと。いや~うまかったですな。

②ホテルオータニ

これはイスラエル大使館のパーティで行った。ここで驚きだったのは、中東の料理であるシュワルマがあったこと。なつかしい味である。

③全日空ホテル

今回のパーティで行った。料理の味は文句のつけようがないのだが、いかんせん料理の量が少なかった。これはパーティの主催者側が注文するのか??まぁよくわからんが、ローストビーフは二週して食べた。

次のパーティーは7月1日。