先日、かの地から帰国を果たした。パレスチナも二回目となると、もう誰も驚かないものです。大学一年生の約半年で二回、パレスチナ行ったという記録は、なかなか破られないだろうと、勝手に想像する。

さて、かの地での日記も二日目で終了していた。それはなぜか。

観光で行ったつもりのパレスチナであったが、予想外に仕事が入り大忙しだったのだ。テルアビブとエルサレムを何往復したのだろうか。それは数え切れない。

実はこの団体の代表でありながらも、新規の会社に「企業渉外」を行ったことはなかった。引継ぎですら某F氏から引き継いだ某社のみであった気がする。そんな僕にとって初の新規の渉外先はなんとイスラエルの企業であった。しかも、英語でだ。これについてはのちのち旅日記の中で書こうと思っております。

まぁそんなこんなで、今回もハイファやらナザレやら行ってみたかった多くの場所にはいけず。さらに前回会議の参加者にも2名しか会う時間もなかった。また一年以内にかの地を踏むことになりそうである。そろそろアフリカに手を出したいところなのだが、当分はパレスチナにどっぷり浸かることとなりそうだ。

 

明日からは徐々にこのブログの更新を再開しようと思う。大学も始まることだし。旅日記も更新します。