昨日は妙に感傷的なブログを書いてしまった。いつもはある程度他人(つまりこのブログを見てくれている人)を意識して書いてるのだが、昨日のブログは自分の思ったことをただ羅列しただけだった。

ここのところ忙しくて、毎日3時間ぐらいしか寝てなかった。最近ゲームやらをしてボーっと過すことを好み始めた僕にとって、これはかなりの苦痛であった。更に、将来についての悩みや二年生になれるかという危機感も重なって、あんなブログを書いてしまった。K嬢は心配してメッセで話しかけてくださった。ご心配おかけしました。

今日朝6時まで宿題をやってたのだが、その後寝て今起きた。学校はサボり。久々に6時間も寝た。宿題はメールに添付して出す。体力がついていかなかった。来週からは、宿題を溜め込まず、毎日コツコツ勉強する。学校にもちゃんと行く。

 

話は変わる。昨日もなかなか忙しい日だった。

朝11時、富士ゼロックス社にてアポイントがあった。F氏と共に向かう。2004年度の事業報告と、渉外の引継ぎのためだ。先年度はコピー機等の無料貸与や金銭的な援助も頂いた。今年度も継続的に支援を下さると、お話くださった。しかも受付のお姉さんがきれいで、ちょっと嬉しかったw

その後飯食って、武蔵野市役所に向かう。ここは夏のイスラエル人・パレスチナ人を招いて行う会議に対し「共催」という形で支援くださっている自治体だ。市長さんと面会する。通された部屋は東京が一望できるような、景色の良い場所だった。帰りには、ワインをプレゼントしてくださった。

その後渋谷でちょっと用事を済ませたあと、家に帰る。今日お会いした方々にメールを送り、エッセイを書き始める。終わらず朝6時に寝た。