僕は実はゲーマーだ。このブログを見ている大半の人は知らなかったであろう。家も秋葉原まで電車で6分ぐらいのところにある。

クリスマスは、団体の事業計画書を書きながら一つの誘惑と戦っていた。それは部屋においてあるセガサターンだ。昔はまったゲームのシリーズでまだやっていないものがセガ・サターンであり、思わず手を伸ばした。

昼二時起床、バイトへ。夜12時帰宅。朝8時までゲーム。そんな生活が三日間続いた。

 

それは昨日明け方のことだった。かなり強いボスを倒そうと、奮闘していた。ところが、ボスを守っていた女性のモンスターがテンプテーション(誘惑)の魔法を主人公に使ってきたのだ。主人公は狂う。味方の僧侶を攻撃してしまった。僧侶倒れる。

「ヤバイ、回復魔法使える奴がいなくなった!!」

リセットボタン。やはり主人公の名前を「ゆうすけ」にしたのが良くなかったのか!?相変わらず美女に弱い!!

そして再びスイッチを入れると、ゲームが壊れていた。このゲームソフトまで、テンプテーションの魔法にかかったらしい。さすがは我が所有物・・・

 

先ほど、インターネットにて検索。するとYAHOOオークションに出品されていた!!しかも300円!!これは買わねば!!しかも後30分でオークション終了。急げ!!

YAHOOのIDを入力し始めたときだった。携帯が震えた。団体の大先輩F氏だ。電話に出る。JICAやらの担当者を今後どうするかなど、様々な話をする。僕の頭は久々に回転を始める。

30分電話した。なかなか有意義だったなぁと思い、電話を切る。ふと思い出す。パソコンのところまで走る!!

しかしもうオークションは終わっていた。