今日書こうと思っていることは題名の通りである。現在24日昼。

ここ1、2ヶ月マジで忙しかった。朝まで仕事しておた時もあった。ブログ更新の時間もなかった。あたかも団体に就職したかのような感じであった。ところが、

なぜか24日、25日だけ予定が空白

なのだ。仕事仲間も、飲み仲間も、この日だけは何故か皆忙しい。

 

ふと今までのクリスマスを振り返ってみる。

昨年クリスマスは二浪目。彼女はいたが、勉強にいそしむ。

一昨年のクリスマスは一浪目。彼女はいたが、勉強にいそしむ。

三年前のクリスマスは高校三年生。ちょうど本気で大学受験を目指し始めたころで、彼女はいたが勉強にいそしむ。ただこの時は彼女と一緒に勉強していた。

四年前のクリスマスは高校二年生。彼女がいて、お台場に行った。

つまり僕のクリスマス遍歴は退化していってるのだ。

 

浪人中、僕はかなりひねくれていて「クリスマスぐらいデートしてよ」という彼女に、どっかの本から聞きかじったクリスマスの由来を説いていた。

「そもそもクリスマスというのは、キリストとは何の関係もないんだよ。昔、北欧の方で12月25日に行われていた生贄の儀式を止めさせるために、「12月25日はキリストが生まれためでたい日だから」という理由をつけたんだよ。現に、東方正教では1月のはじめってことになってるしね。(間違ってたらゴメンなさい)第一、僕は無神論者だ。元々クリスマスを祝う必然性などない。」

でも今はこの日だけクリスチャンになりたいです、一緒に過ごす相手がいるならば・・・もし暇な人いたら、連絡してね。遊びましょう!

 

 

 

さぁバイトいくか。