今日はようやくブログかかけます。毎日忙しすぎました。

月曜日は報告会の準備疲れでダウン。昼まで寝る。その後バンド練習。

火曜日は朝から代ゼミバイト。今日もカワイイ子がいた。バイト先の先輩と、「代ゼミバイトの女子は絶対顔でとってる」と話題になる。その後は三鷹に移って、塾講師。この日稼いだ額は一万円を越える。

水曜日はライブ。最後にライブをしたのは17歳の時。もうあれから四年の月日が流れた。何もかもが中途半端で、全てがイヤだったあの時。逃げ場は女の子だけだった。

四年ぶりにまともにギターを弾いたのでヒドイものだった。まぁでもあまりバレてなかったっぽい。夜家に帰ってK嬢のブログを見ると「ヘタレのライブにいった」とあった。来てくれてたんだ~

夕方友人と少しだべる。「お前は権威主義だから、東大落ちてICU来てよかったんじゃない」と言われる。でも実は僕は反権威主義者だ。自己顕示欲は確かに強すぎるとは思うけどw

いい中学に行くことにも反発し、あえて合格した難関中学を蹴って偏差値の低い中学に行ったわけだし、僕は目的もなく大学に行くような人生に対してかなり反発があった。僕にとって名前のために東大や早慶に行くような生き方だけはしたくなかった。大学受験をすると決めたときも、自分の目標に照らし合わせた時、ICUと東大が最も適していると考えて受験した。早慶は受験しなかった。本当に権威主義者ならICUみたいな無名大学に行かずに、早慶とか行ってるって!東大落ちてICUに行くことに決まった時、親しい人からは「あんたみたいな反権威主義者が東大行くのはもともとおかしかった」といわれたのを思い出す。自分のことを他人に理解してもらうのは難しい。

その後は打ち上げ。大学のバンドサークルの方々と飲む。ほとんどが初対面の方々。何年生と聞かれ、「一年生」と答える。すると「18か19なの?」と聞かれる。「21」と返す。一同驚く。同時に「どおりで老けてると思った」と声が上がる。いつものお決まりのパターン。二浪がこんなに珍しがられるのは、うちの大学ぐらいだろう・・・その後はいつも通り、高校時代なにをやっていたのかを聞かれる。どうしようもない腐りきっていた過去も飲み会の話題作りのためには役には立つ。でももう過去に縛られたくないのも事実。そういえばこの前SCNの飲み会で「一年生」と答えたとき、「修士、博士?」と聞かれたのを思い出した。この日もこの飲み会で「新聞出てたよね?」と聞かれる。新聞の影響は非常に大きい。

木曜日は朝から代ゼミバイト。この日は本当に楽しかった!

生徒にいきなり「カッコいいですね」みたいに話しかけられる。しかも何回かそんなことがあった。カワイイ子にも言われた。代ゼミ最高!!!!!!実は中学・高校時代は結構後輩にモテたんですよ。高校なんかの時は、話したこともないような後輩がいきなり教室きて電話番号聞いてきたりもしたし、色んな子と写真も撮りました。卒業式の日なんて10人ぐらいの子に写真撮ってと頼まれたしw雑誌の読者モデルも何誌かやってて、因数分解もできないぐらい馬鹿だし、本当にクズみたいな生活をしていたけど、その点だけは充実してました。

それが今じゃ、とうとう彼女いない暦が一年になります・・・寂しい。今じゃ過去の栄光にすがりつくのみ。冬がますます寒く感じます。

代ゼミバイト終了後、バイト先の方々と少しだべる。その後に日暮里にて横田氏と飯食う。今後の方針について色々なアドバイスをもらった。