昨日は武蔵野での報告会。しかしホームページにアップしたのも三日前ぐらいだったし、結局人は来ず。クラスのメーリングリストで着てくれた、クラスメイトのマザーだけが来てくれた。この人はうちの両親より年上なのだが、クラスメイトなのである。この日はリハーサルという形になった。その後サブウェイでリハの続き。その後のりよしさんとキキさんと三人で飯を食う。

その夜、パソコンを立ち上げメールを開くと某ストーカーF嬢からメールが。気持ち悪すぎでした。誰か助けてください。メール見たければ僕まで連絡くだされば転送しますよ。

そのメールをそのままのりよし氏とキキさんに転送。メッセが始まる。団体を除籍ということに一時決まったが、その後某氏の反対により中止に。

僕は彼女に「もう連絡しないで下さい」とか言ったことは何度もある。それでもまだわかってない。しかも、夏ごろ僕が告白したと思い込んでいる。それに対しては「うぬぼれないで下さい、僕があなたに告白するわけないでしょう」とかなりキツク返した。いい加減にしてほしかった。そして、一時連絡が来なくなってほっとしていた。しかし某N氏に何度か連絡があったらしく聞いてみると彼女の中では

「押しすぎたから、引いてみる」

という心情らしい。そしてこのごろ僕に電話がよく来ている。着信拒否なので、履歴のみに残っている。

無視すれば、そのうち連絡がこなくなるかと思っていた。しかしその予測も外れた。これからパソコンでメールを送ってみようと思う、かなりキツく。

ストーカーというものについて考えてみる。テレビ番組などでストーカーというものを見たとき、「こんな奴いるかよ」と思っていた。しかしいるんです。いくら「嫌いだ、気持ち悪い」と言っても、わかってくれずそれどころか、「相手が自分のことを好きだ」と思い込めるような人が。

人生経験が無駄に多い僕だが、こんな人生経験もいつか役に立つのだろうか?