ブログを一週間サボった。まず18日から

この日木曜日は髪を切った後SAMURAI2004なるイベントにいく。このイベントは学生でベンチャーやってたり団体を運営してたりする熱い奴を集めたイベントだ。参加者は2500円ぐらいの大金を払い、色んな団体の紹介や某社長の藤田さんや高橋歩さんなどの講演を聞く。僕は学生会議でブースを出したり壇上で団体紹介をおこなったりした。しかもタダ。

団体の紹介はマジで緊張した。300人ぐらいの人たちを前に、プレゼンを行うのである。もっと能力を磨きたい。そして多くのすごい人に会った。特にベンチャー企業系の方々とは普段お会いすることがないので、いい刺激になった。人脈もでき、タダ飯も食い、団体の広報もでき、最高の一日だった。

その後は主催者やイベントに出た団体との間で打ち上げに。色んな人とお話した。でも飲み会の費用を払わずに帰った奴が続出したため当初より多くのお金を払うことになった。学生でベンチャーやったり団体やったり尊敬できる人には多く出会えたが、金を払わずに帰る無責任な奴らもいるんだと思った。

19日はオール明けで昼まで寝る。その後事業計画書をつくるためのミーティング。代表としての責務の大きさを改めて思う。その後バイトへ。夜は終電で二浪ケイタが家にくる。明け方よりヒッチハイクをする予定になっていたからだ。僕は溜まっていた仕事を片付ける必要があったため、寝ているケイタを横目にパソコンの前に座る。途中昔好きだった女の子とチャットする。恋は終わっても憧れは残るw本人見てても気にしないでw

20日朝五時ごろ家を出発。いざヒッチハイクの旅へ。うちの近くの高速道路入り口付近へ。コンビニでダンボールをもらってマジックを買い、看板つくり。二浪ケイタは全国をヒッチハイクで縦断した男。なれた手つきでダンボールに文字と絵を描く。彼の長年にわたるヒッチハイクの経験によると、信号で止まってる車が狙い目らしい。ダンボールを片手に一つ一つの車にお願いに行くが、なかなかうまくいかず。

そんなとき、一台のトラックが路肩に寄せてきた。よく見ると先ほど道を聞いたトラックだ。話をきけば、平和島付近は長距離トラックがたくさん止まってるから、そこまでなら行くからつれてってやると。出発!!

平和島に着いた。トラックを降り再びヒッチハイク開始。しかし一向にトラックは止まらず。三時間ぐらいねばったか。ふと時計を見るとすでに11時ぐらいになっていた。しかも別ルートでヒッチハイクを行っているshuheiグループと現地合流予定だったのだが「京都直行便ゲット~」となるメールが。今回の京都行きの目的は京大の文化祭で行われているアラブ映画を見に行くことであり、それゆえ今日中にかならず京都に着きたかったのだが、不可能の三文字が頭に浮かぶ。ここでへタレ安田と小林のコンビは「小田原あたりまで電車使おう」との話でまとまる。京急と東海道本線を使って、根府川なる神奈川と静岡の県境付近の駅に着く。

続きはまた!